【新しい出会い】良い人やつまらない人に終わらないためのコミュニケーションポイント

新しい出会いであればあるほど、より良い関係へと発展できるかを期待してしまうものです。男女の関係であればよりそういう思いが強くなり、人によってはそれしか毎日考えられなくなるほどにまで陥ります。

彼女募集中の男性

僕もそんな感じだよ。

しかし、そのように相手への深い思いがあるのにも関わらず、良い人やつまらない人として関係性が停滞してしまうこともしばしば。男女における関係性の発展には、やはり「艶」が付きもので、それを意識したコミュニケーションが重要となるでしょう。

恋愛中の女性

相性が一番大事だけどね。

それでも、女性が男性を見極める際、「悪い人ではないんだけど」と表現することもあります。つまり、人間としてはOKだけど、異性として見るのは少し物足りないという感じです。

今回は、異性関係、特に男性が女性にとっての良い人で終わらないためのコミュニケーション上のポイントをチェックしていきましょう。

本記事で理解できること

1.「良い人」に終わる人が話してしまう代表的な話題
2.知り合ってすぐの女性との会話で話題にすべき内容
3.ある程度仲良くなった女性に振るべき話題の方向性

目次

良い人やつまらない人と見なされるポイント

学生であれば合コン、社会人であれば婚活イベントなど、男女交流を図るための機会は世の中に溢れています。しかし、不特定の男女が集まる場である以上、相性の良い人ばかりが集まるというわけにはいかず、お互いにバツの悪い思いをすることもあるわけです。

彼女募集中の男性

僕は毎回バツが悪い。

基本的に、女性は交流イベントなどでは優先される傾向にあり、常に男性を選ぶという視点で臨んでいますので、男性に対する見極めは非常に厳しい基準を持っているのは間違いありません。

最近はネットで知り合い、まずSNSで交流するという流れが一般的ですので、男性は今まで以上に選別されやすくなっていると言えます。

恋愛中の女性

女性の見る目は確かに厳しい。

ここでは、毎回の出会いで、良い人と思われて終わる男性がやってしまいがちな残念なポイントを見てみましょう。

1.昨日今日の出来事を無意識に尋ねてしまう

コミュニケーションの始まりはまず挨拶からになりますが、よくありがちなのが「昨日何してた?」「今日はどうだった?」と言った過去や現在のお話の繰り返し質問です。

彼女募集中の男性

毎回質問してるよ!

ネットなどではすごく気楽に尋ねやすいこともあって、朝一番の忙しい時間帯にメッセージをつい送ってしまいがちです。それが、毎日送ってこられるとすればどう思うでしょうか?

恋愛中の女性

女性は特に朝は忙しいから微妙

たまに質問するくらいなら良いのですが、悪気もなく、毎日ルーチンみたいになってしまうと「つまらない人」と認識されやすくなります。

男性の立場でも、このように毎日無意味にメッセージされるとすればウンザリするはずですし、女性の立場からするとかなりマイナスの印象を男性に抱いてしまうでしょう。

2.真面目すぎる話題を毎日語りかけてしまう

結構やってしまうのはニュースや政治経済などの真面目な話題、ワイドショーなどで取り上げられる時事問題などを元にしたコミュニケーションです。

彼女募集中の男性

話題が少ないとつい話しちゃうね。

興味を持っている相手女性と話すということを最終目的にしてしまっている場合、「つまらない人」と思われたくないという焦りが生じ、どうしても思い付きのような話題に終始してしまいます。

このような話題の多くは、お互いを結び付けようとする建設的な話題にはなりにくく、その場しのぎの話題を話していると相手女性にも判断されがち。女性とすれば、その場から早く離れたくなります。

恋愛中の女性

話題って無理に作るものではないよ。

真面目な話題が悪いわけではありませんが、好意を持つ相手であればやはり楽しい話題が最適。特に、毎日話したいと思わせるような話題でないと無理がありますね。

コミュニケーションは話すのが目的ではなく、相手をよく知ることが目的。相手に直接関係のない話題は何の意味も成さず、単なる雑音としか相手に認識してもらえない場合もあるでしょう。

3.お互いの仕事の話題で多く話をしてしまう

初対面でのコミュニケーションにやってしまいがちなのが、お互いの仕事の話でコミュニケーションを満たしてしまうことです。

仕事の話題は基本的に現状を述べるだけなので、男性にとっては話がしやすく、相手の話も引き出しやすいので男性はつい相手を知るきっかけとして真っ先に話題に採り上げがちでしょう。

彼女募集中の男性

これって一番楽なんだよな。

でも、男性の仕事の話題って女性が本当に継続的に話してもらいたい内容なのでしょうか?逆に、女性自身もプライベートで自分の仕事の話なんて尋ねてもらいたくないはずです。

それに、好きな女性が目の前にいるのに仕事の話で盛り上がるって、取引先の女性スタッフと商談することと大して変わりがないとは思いませんか?

恋愛中の女性

仕事の延長のような感じね。

おそらく、話自体は途切れずに進むことから男性は手ごたえを感じるのでしょうが、残念ながらその後に女性と連絡が取れなくなる可能性も高くなるでしょう。

そのため、少し親しくなった関係であればまだ良いですが、本当に知り合ってすぐの段階では、仕事の話題は単なる挨拶代わりに過ぎないほどつまらないと感じるものなのです。

最初から相手に振るべき話題タイプ

さて、よくよく考えてみると、上に述べた「つまらない人」って思われる際の話題では、相手自身のことを全然尋ねていない方も多いような気がします。

彼女募集中の男性

まさに僕のことだ!

すでに申し上げたように、昨日今日の行動やニュース、それに仕事の話。これらは、お相手自身の本質的なものではなく、本人にとって外在的な事情に過ぎません。

本来は、相手女性の持つ素顔の部分はもちろん、個性や心の中の本音に関することを真っ先に尋ねていかなければならないのです。

恋愛中の女性

これが自然な流れね。

ここでは、初対面の女性に対し、具体的にどのような話題を振るほうが良いのか、いくつかの例を見ていきましょう。

好きな食べ物や最近ハマっている趣味

単純なのが、まず好きな食べ物。これは鉄板の質問であり、無意識にでも相手に尋ねられることではないでしょうか?この質問により、相手の女性が持つ食の趣向を理解できると同時に、普段どんな食生活をしているのかを知ることができます。

彼女募集中の男性

好きな食べ物って情報量が多いんだね。

また、食の傾向は相手女性の価値観を見極めるのに大変役立ち、外食が多いのか、自炊が好きなのか、これだけでも生活のスタイルが分かり、自分とは相性が良いのかを客観的に知ることもできるのです。

恋愛中の女性

女性にとっても知りたい男性の部分かも。

さらに、食べ物と一緒に尋ねたいのが最近ハマっている趣味に関すること。このことから、2つの面をチェックすることができます。

1.趣味にどれだけお金をかけているか? ⇒ 金額が分かることで、金銭感覚を確認できる。
2.その趣味にどれほどハマっているか? ⇒ 期間の長さによって、飽きっぽさを判断できる。

食べ物や趣味は、人間が持っている基本欲であることから、その正確な把握は相手の性格の見極めの際にとても有効に作用してくれるのです。

これらの話題は、何となく一時的に質問するというよりも、次第に質問を掘り下げていくことが重要。相手の懐のより深い部分に入り込みやすいメリットもありますので、質問の仕方をいくつも用意しておくのも良いでしょう。

ファッションの傾向やリフレッシュ法

相手の内在的趣向には、その外観や精神的なものも含まれ、特に女性のファッションの傾向はアイデンティティを決定する上で非常に重要な要素です。

ファッションの傾向は、個々の性格によって体現されるものであり、どんなに年をとってもそうそう変わるものではありません。

彼女募集中の男性

確かに!女性の服装は嘘つかないね。

そのため、男性が長期的に相手を理解する上で大変分かりやすい要素であり、早めによく理解することで相手の個性の把握にも繋がるのです。

また、ファッションの話題は、女性は誰に対しても積極的に話したがる傾向にあり、それは女性にとって常に触れていたいジャンルだからではないでしょうか。

恋愛中の女性

女性はファッションをごまかさないね。

さらに、大変興味深い話題が女性のリフレッシュ法。女性は男性と比較しても、あらゆる面で敏感であり、精神的に強い一面を持ちながらも、神経が著しく擦り減りやすいという部分も持っています。

それ故に、見えないストレスは男性以上に抱えやすいことから、女性はリフレッシュを特に重視する傾向にあるでしょう。

相手の女性のリフレッシュ法を知ることができれば、相手がストレスを抱えている際の優しさや気遣いなどのヒントとなり、相手へ敬意を払いながらもコミュニケーションがしやすくなります。

やってみたいことや実現したい目標

上の2つは相手の現時点における本質的な欲求ですが、長い付き合いを見据えていくのであれば未知の部分もどんどん尋ねていくべきです。

例えば、今後どんなことをやってみたいか、実現したい目標など、相手の女性自身も気づいていない潜在的な部分を把握することであり、コミュニケーション材料の新たな掘り起こしもできます。

彼女募集中の男性

本人も知らない部分ってことか。

女性は、新たな価値観を示してくれる人とのコミュニケーションが大好き。コミュニケーションによる新たな気付かせは、相手女性から一目置かれるようになるだけでなく、新たな自分を引き出してくれた男性として特別な存在になるチャンスにもなりえます。

恋愛中の女性

今までになかった男性のタイプになりやすいね。

この場合、相手の女性にいろんな面白いことを勧めてもいいですし、もちろん一緒にやることを誘っても大丈夫です。このチャンスを利用して、2人しかできないことを実現させられるよう、その種まきをこの段階で進めてみるのも良いでしょう。

相手女性のSNSの情報や画像に対する感想

また、女性の多くはSNSでの発信に力を入れていますが、それでも多くの女性が完全に公開しているわけではなく、公開範囲をフォロワー限定することや、ごく少数の身近なフォロワーにしか公開していない場合もあるでしょう。

彼女募集中の男性

SNS交換って意外に難しいよ。

そのため、女性とのコミュニケーションを進める中で、SNSを交換できるかどうかは、男性にとって1つの大きな関門となります。なぜなら、それは女性にとって、男性にプライベートの情報を見せて良いかの明確な基準にもなるからです。

恋愛中の女性

複数アカウントを持つ場合もあるね。

そして、男性からすると、女性のSNSコンテンツは女性を理解するための情報の宝庫であり、それと同時に女性とコミュニケーションするための話題のヒントがいっぱい詰まっています。

特に、女性が公開しているお店や旅行先の情報や画像などへの感想はもちろん、自分の経験を基に話題とすることは、コミュニケーションの内容もポジティブなものになりやすいでしょう。

ただ、SNSコンテンツでは話題を広げるためには、男性側のSNSもある程度充実させていることが必要となり、自身のキャラクターが相手にすぐ分かるようにオープンな形で構築するようにしてください。

少し仲良くなってから挟む話題タイプ

さて、少し仲良くなるとコミュニケーションも進めやすくなると、会話のテーマを「相手に関すること」から「相互関係」へと移していくことが求められます。

彼女募集中の男性

一番大切な部分かもね!

すでにお話しした、2人で何ができるかをコミュニケーション上で積極的に模索していく段階であり、意義ある長期的な関係において最も重要だと言えるでしょう。

そのため、話題の中で常に「2人でするから楽しい」ということを意識することが求められますが、それが男性からだけでなく、女性のほうからも意識できるようになると一気に関係性が深まる可能性が高くなります。

恋愛中の女性

2人でいる理由は常に必要ね。

ここでは、少し仲良くなってから、お互いに欠かせない存在へとなっていくために、相手の女性と話すべき話題をチェックしていきましょう。

一緒にできる旅行や遊びなどの話題

まず、2人でまったりできる時間の過ごし方や、お泊りで旅行や遊びに行くことの提案などは、やっとこの段階で話題にできます。この段階では、一緒に楽しく過ごせる時間が増えれば増えるほど仲良くなりやすいことから、絶対に欠かせないでしょう。

ただ、基本的にこの話題は、知り合って間もない段階や、良い関係性が築けていない段階などでは、女性に警戒されやすいことでも知られます。

彼女募集中の男性

話題のタイミングが大事なんだね。

そして、中途半端な関係の段階であるのにもかかわらず、この話題に焦って触れてしまったことで、せっかく知り合った女性に引かれてしまい、結果的に撃沈した男性は意外に多く存在しているのです。

恋愛中の女性

焦りは女性に簡単に見透かされるしね。

これまで、日帰りの旅行は一緒に行ったことはあるけど、なかなかお泊りでの旅行とかは難しかったという男性でも、いよいよ積極的に話題として出せる段階だと言えるでしょう。

ただ、ここで再度忘思い出すべきなのが、「2人で一緒にするから楽しい」という概念。これを常に念頭において話題を振らなければなりません。

お互いの家族や友達に関すること

楽しい話題も重要ですが、それと同じくらい重要なのがプライベートな問題。特に、家族の事情や友達に関することは、一見外在的な問題ですが、お互いのメンタルにも大きく影響する内在的でデリケートな話題です。

彼女募集中の男性

避けては通れない話題だね。

海外の男女関係になると、相手女性の家族や友達へのあらゆる形での配慮も良好な関係性に良い影響を及ぼし、逆にそれを理解できなければ突然の関係終焉も大いにあり得ます。

家族の悩みや元カレの話や友達とのトラブルなど、お悩み相談的なコミュニケーションになることも多いものですが、ここを押さえておくと精神的にも自分を頼りにしてくれる機会が増えるでしょう。

もちろん、いくら相手女性の悩みだからといって、その家族や友達を馬鹿にすることや蔑むような発言や態度は絶対に取ることはせず、大らかな心を持って女性の話を受け入れてください。

恋愛中の女性

ここでも精神的余裕のある男性がモテる。

それだけではありません。相手女性に彼氏がまだいる場合であっても、彼氏に関する悩みなど相談に乗ることで、驚くほど良好な関係の新たな構築が望めることも多く、さらに女性の彼氏を馬鹿にしないなどの配慮をすることで一気に自分を見直してくれる可能性もあります。

よく、女性が別れの際に言いがちな「他に好きな人ができた」という理由。既存の男友達や、新たに知り合った男性がそのような特別な存在に変わることも多く、モテる男性の多くは彼氏がいる女性であっても尊厳を持って女性と接していることも多いのです。

彼女募集中の男性

余裕って本当に大事なんだね。

女性は、本当に好きな男性がいれば他の男性に浮気しないという人もいますが、逆に言えば、本当に好きな男性でなければいくらでも他の男性に浮気する可能性があるということです。

恋愛中の女性

心に隙間ができると危ないかもね。

女性側も自身の人間関係を深く男性に相談すること自体、一定の信用を置いていることを表していますので、女性との相互関係を良好なものにするために積極的に話を振りましょう。

友達の恋愛や結婚などのエピソード

そして、友達の話題の中でも意外に効果があるのが結婚に関するもの。この話題を通じて何が把握できるのかというと、現在における相手との恋愛に関する距離感です。

ここで大きなポイントは、2人の結婚の話ではなく、「第三者の結婚のお話」という切り口。これは、男性から意識して提起する必要はないものの、女性からの自分に対する信頼が増してくると、女性自らが話題として取り上げるケースも出てきます。

彼女募集中の男性

女性にとって結婚の話題は重要ね。

一般的に、相手の女性が友達の恋愛話、特に結婚の話を振ってきた場合、現状において、男性との関係性がかなり深まっていると見ることができるでしょう。

恋愛中の女性

好きでもない男性に結婚の話題はしないしね。

ただ、女性が直接的に2人の結婚を暗示してくるパターンばかりではないので、話をじっくりと受けながら、その真意を確かめることが必要になることもあります。

気になるのは、男性側からこのような話題を振る場合のタイミング。当方が一番良いと思われるのは、女性に何気なくスキンシップしている最中です。

スキンシップしている間は、相手の女性も気持ちが高揚していますので、結婚の話題に割とスムーズに回答してくれるはずですが、その際に、女性に対して「君はどういった結婚が理想?」などの想像力を掻き立てる質問を交えることで、女性の本心を上手に確認できるでしょう。

良好な関係維持のための話題タイプ

さて、どんなに良好でロマンチックな男女関係でも、いわゆる倦怠期、馴れ合いの関係になる時期が必ずやってきます。

良好な男女関係は自然に成り立っていくものではなく、お互いが維持に努めなければなりません。しかし、男性は女性と比べると、より努力を強いられる傾向にあり、関係維持のための話題振りをコミュニケーション上で担うことが多くなるでしょう。

彼女募集中の男性

男は常に努力が必要。

老若男女を問わず、倦怠期で破局もしくは離婚に突然至ってしまうカップルは意外に少なくなく、従来型の男女関係が崩れた現代社会では、以前にも増してこのような結果に陥りやすいと言われます。

しかし、倦怠期に至るまでに男性がきちんと女性と適切なコミュニケーションを取っていくことで、破局や離婚のリスクは大きく減少していくケースも多いわけです。

恋愛中の女性

倦怠期はとても心配ね。

ここでは、すでに安定しかかっている男女関係をより良好に維持するために、男性が女性に振るべき話題のタイプを見ていきましょう。

色っぽい話題や下ネタ

まず、この話題。実のところ、良好な関係維持には何よりも重要な話題です。そもそも、男女関係の破綻のほとんどは「性格の不一致」で建前上済まされていますが、実際は色っぽい話題を常に相手と共有していないことが原因です。

彼女募集中の男性

男女関係に色気がないと不自然だよ。

率直に言うと、このような色っぽい話題は倦怠期を意識する時期でなくとも、女性と仲良くなりかけの早い段階から上手に話題として用いるのが本来は理想的です。

モテる男性はこの話題を上手に取り入れますが、それは、色っぽさそのものが、女性が男性を1人の異性として意識するために欠かせない話題だからになります。

そのため、真面目な話題ばかりを女性にぶつけている男性は、「つまらない人」と瞬時に判断されやすく、男女コミュニケーションという意味では大変もったいないことをしていると言わざるを得ません。

恋愛中の女性

女性は基本的に色っぽい話題が好きね。

倦怠期を意識した場合における色っぽい話題は、まさに男女コミュニケーションの原点回帰と呼べるものであり、ちょっとした下ネタも内容が相手を傷つけるものではない限りは、男性側から積極的に振っていくべきでしょう。

ただ、長い男女関係の中で、お互いに色っぽ話題に対する価値観の変化も見られる場合もあり、その言い回しなどは常に研究していくようにしてください。

外見に関するポジティブな話題

相手にとって「良い人」や「つまらない人」に終わらないポイントを述べてきたものの、人は当たり前の関係になるとなぜか相手を褒めなくなったり、馬鹿にしたりするようにもなります。

彼女募集中の男性

男女が別れる原因ってこれも大きい。

人間は、ある程度の年齢になると外見上も若いころと比べて変化が現れるもの。女性はこの話題に非常に敏感であり、外見をポジティブにとらえながら褒められると、敬意を払われたことと同じ感覚を抱くものですが、特に男性から褒められるとなおさら嬉しいものです。

つまり、女性とのコミュニケーションにおいて、外見に関する話題は決してタブーではなく、褒めを忘れることなく進めることで、当たり前になった変化の乏しい関係の場合でも新鮮さを維持することができるのです。

恋愛中の女性

褒めることは男女お互いに大事ね。

かつてはパートナーの外見をあえて否定的に仲間うちでの話題に出すことで、良好な関係を逆説的に第三者に示すような流れも存在していたものの、現在はこのような行為により、むしろ「悪い人」や「どうでもいい人」になりやすく、成熟した関係でも著しく崩れやすくなるのです。

男女関係なく、異性に対する外見は褒めをまず忘れないことが今の時代はとても重要です。外見を引き合いに出す話題は、基本的に状況を慎重に判断しながら、常に相手への尊厳を意識して上手に取り上げましょう。

毎日の家事など生活の中の現実的話題

男女関係も結婚若しくは同棲段階に入りますと、多くのカップルがさまざまな摩擦に見舞われるようになります。

その大きな存在が家事などの現実生活に関する事情になりますが、多くの男女がこの部分をないがしろにしている節があり、いつの間にか暗黙の了解にしてしまって話題にも上げず仕舞となりがちです。

彼女募集中の男性

現実的な話題は避けやすいよ。

しかし、長続きしている同居型の男女関係を見た場合、すべてではありませんが、生活における現実について、男性が女性に対するコミュニケーションの中に積極的に取り入れて共有する傾向にあります。

このことは、2人の間で生活上の現実を一緒に解決すべきこととして認識していることを意味し、それを2人で効率的に処理することによって、日常生活における関係破綻を事前に予防していると言えるでしょう。

恋愛中の女性

きちんと言葉に出して共有しないとね。

成熟した関係であればあるほど、特に日本人は、本来言葉に出すべき現実を語らなくなります。前向きな話題以外に、現実的な話題にも向き合うことでより強固な男女関係が維持できるのです。

まとめ

世間一般では、話題が豊富な人がモテるという認識がありますが、それは確実に間違いありません。しかし、そのモテる人たちが特定の人と良い関係をずっと維持できるかと言えば、必ずしもそうは言いきれないでしょう。

結局のところ、人間的に評価されないと、話題云々だけでは良好な関係も本当の意味で構築できないのであって、相手を長期的に理解しようとする意思がなければ相手に見限られてしまうのです。

それでも、男性としては「単なる良い人」「つまらない人」には極力なりたくないもの。そうならないために、コミュニケーションのポイントをもう一度まとめますと、

STEP
まず相手が興味のある話題を模索する

基本は楽しい話題を見つけてコミュニケーションします。やはり、食生活や趣味に関するモノが多くなりますが、重要なのは相手の女性の性格を理解することにあるでしょう。

STEP
相互関係の発展が期待できる話題を持つ

相手の女性とのお互いの関係を親密にできる話題を見つけてコミュニケーションします。旅行やお互いの家族の話題など、2人で共有するという視点を重要視しましょう。

STEP
色気のある話題や現実的話題にも向き合う

男性として女性から認識されるには、色っぽい話を取り入れたコミュニケーションが必要です。また、関係維持には現実的な話題も避けないようにしましょう。

このような良い人やつまらない人にならないためのポイントですが、くれぐれも常に相手を理解しながら思いやる気持ちを持ち続けるようにして生かしていきましょう。

シェア頂けると励みになります!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次